1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

手賀沼夕景と富士

撮影日:2014/01/26
撮影地:手賀沼(千葉県柏市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


手賀沼が川となって流れ出るところに架かる手賀曙橋。年に2回ここからダイヤモンド富士が見られます。実は今日がその日でしたので写真を撮りにいってみたのですが、富士山の山頂部に雲が出ていてこんな写真しか撮れませんでした。
最近はブログに掲載できそうな写真を撮っていないので、いまいちではありますが載せてみました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop

日本寺の大仏

撮影日:2014/01/04
撮影地:乾坤山 日本寺(千葉県)
別ウィンドウで写真を拡大(427×640ピクセル)


初詣第2弾ということで、房総の鋸山にある日本寺(にほんじ)にお参りしてきました。

寺伝によれば日本寺はいまから1,300年もの昔、聖武天皇の勅詔と光明皇后の御言葉を受けて神亀2年(725年)6月8日高僧行基菩薩によって開かれた関東最古の勅願所とされています。
この日本寺は本尊の薬師瑠璃光如来大仏(磨崖仏)が有名で、その大きさは奈良東大寺の大仏(盧舎那仏/鋳造仏)の総高18.18メートルよりも大きく31.05メートルあります。
(全高120メートルある牛久大仏(阿弥陀如来/鋳造仏)にはさすがに及びませんが...)


(以下、案内板より)
大仏  薬師瑠璃光如来
 この大仏さまは、宇宙全体が蓮華蔵世界の浄土であることを現し、人々の本性の限りない解脱自由と、世界平和万世太平の大象徴であります。
 原型は天明三年に名工大野甚五郎英令を頭梁として彫刻完成されましたが、惜しくも江戸時代の末期に自然の風蝕と岩石の亀裂によって著しく崩壊し、その後荒廃にまかされておりました。
 昭和四十二年、二紀会審査員(故)八柳恭次郎氏の指導を受けて復元工事に着手し、昭和四十四年六月に現在のお姿に彫刻再現されました。名実ともに日本最大の磨崖仏であります。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop

元日の富士吉田より

撮影日:2014/01/01
撮影地:富士吉田市立富士山レーダードーム館前(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


元日は竜ヶ岳でダイヤモンド富士初日の出を拝んだあとすぐに下山して、富士吉田の北口本宮冨士浅間神社へと向かいました。なぜ今年はここで初詣をしようと思ったのかというと、実は昨年7月の富士登山の折に富士富士吉田駅発の馬返バスで神社のすぐ横を通ったこともありお礼参りも兼ねて一度は由緒正しいこの神社を訪れたいと思っていたからなのです。
ゆく年くる年の中継も見ていたのでなんとなく想像はしていましたが、昨年の富士山世界遺産登録の余韻覚めやらぬ中にあって2014年の元日はこの神社へとお参りしようと考える人がとんでもなく多かったようでした。本殿までの参拝のための列は正面鳥居入ってすぐのところから続いており、お参りできるまで実に1時間半かかってしまいました。

そんな富士吉田の街から古より人々に眺められ続けてきた元日の富士山が本日の写真です。
実は今年は御来光のすぐあとから富士山頂付近に雲が湧いてしまい、富士吉田の街に着いた頃には富士山はすっぽりと厚い雲に覆われてしまっていました。浅間神社の駐車場が一杯で入ることができなかったためそのまま富士吉田の道の駅へと向かったのですが、そこですぐお隣の富士吉田市立富士山レーダードーム館(※富士山頂測候所のレーダードームが移設されている場所)の前までいってみたところ、ちょうどいい塩梅に富士山を覆っていた雲が晴れたのでした。この後で浅間神社で初詣してここに戻ってくる間にはまた富士山も雲に覆われてしまいましたので、本当にちょうど良いタイミングで2014年元日の富士山の全景を拝むことができたわけです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop

ダイヤモンド富士の初日の出 2014

撮影日:2014/01/01
撮影地:竜ヶ岳山頂 富士山頂から初日の出が顔を出し始めた(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


皆さん、2014年の初日の出はご覧になれましたか?

今年は4年振りに本栖湖畔の竜ヶ岳ダイヤモンド富士初日の出を見に新年初登山してきました。
この竜ヶ岳ダイヤモンド富士初日の出もかなり知名度が高くなったようで、今年も沢山の人たちが元旦早々からここにやってきていました。ツアー客も結構多かったようで、ひとりで登っていた私に登山ガイドと思しき方が「○○ツアーの方じゃないですよねぇ?」なんて訊いてきたりしました(笑)

今回は4年前とは異なり(※「くる年 2010 ~ ダイヤモンド富士の初日の出」の記事はこちら)、途中の石仏のところ(※太陽が富士山頂のど真ん中に出る)ではなく山頂(標高1,485メートル)まで登って初日の出を拝みました。石仏で見るのと比べ富士山頂部のやや右寄りのところに太陽が顔を出してくれました。


付記:
日テレが竜ヶ岳山頂に取材にきていたのですが、そのときの模様を放送したニュース番組の動画を発見しましたw
http://www.news24.jp/articles/2014/01/01/07243131.html
※CMがちょっとウザイです(^^;



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。