1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

富士登山 2013

撮影日:2013/07/15
撮影地:富士登山 白山岳山頂の二等三角点と眼下の山中湖(山梨県、静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


実は、この海の日の連休は実家の父と一緒に加賀の白山に登ろうと話していました。しかしながら連休中は北陸地方の天気が良くないとの予報でしたので、残念ながら白山行きはキャンセルとなりました。

そこで代わりといってはなんですが、14日と15日の2日間に私ひとりで富士山へいくことに決めたのでした。「私にとって富士登山はいわば年中行事」などといってしまえばそれまでではありますが、今年は富士山世界遺産登録された記念すべき年でもあることですし、どうせなら世界遺産登録された麓から続く唯一の登山道「吉田口(北口)登山道(吉田ルート)」を辿ってみようかと思いたち、吉田口登山道を馬返しから一合目、二合目、三合目...と順に登っていくことにしたのでした。
吉田口登山道(北口登山道)は江戸後期に隆盛を誇った歴史ある登山道です。こちらの紹介は別の記事にて改めて...。

「加賀の白山に行けなかったから」というわけではないのですが、今回の富士登山では初めて富士山頂の外輪山で2番目に高い白山岳(別名 釈迦ヶ岳/3,756メートル)山頂にも登ってみました。今日の写真はその白山岳の二等三角点越しに見下ろす山中湖の姿です。雲が多くて今回は御来光を拝むことができませんでしたが、代わりにこんな幻想的な山中湖(=富士山三種の神器の勾玉)を眺めることができました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop