1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

水芭蕉の頃の尾瀬ヶ原

撮影日:2013/06/08
撮影地:尾瀬ヶ原(群馬県片品村)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


8日に訪れたミズバショウ水芭蕉)の季節の尾瀬ヶ原の風景です。

燧ヶ岳至仏山とに挟まれるようにして広がる尾瀬ヶ原。多くの池塘が点在しそれらに山々が映りこむ景色に癒されつつ、ミズバショウの群落などを眺めながら湿原の中に渡された木道を辿って散策していると、心がとても和んできます。
今回は日程的にもちょっと慌しい尾瀬ヶ原散策となってしまいましたが、またそのうち季節を変えてゆっくり訪れてみたいものです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop

逆さ燧

撮影日:2013/06/08
撮影地:尾瀬ヶ原(群馬県片品村)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


尾瀬ヶ原を挟んで至仏山とは反対側に聳える燧ヶ岳(ひうちがたけ)。尾瀬を代表する名峰であり、最高峰の柴安嵓(しばやすぐら)標高2,356メートルの山頂は、東北でもっとも高い頂きでもあります。
昨年7月の初尾瀬で、私も尾瀬沼畔より長英新道を辿って三角点の設置された俎嵓(まないたぐら)と最高峰の柴安嵓とに立つことができました。実は、かなり波乱に満ちた山旅となってしまいましたがw(※)
※註:詳細は「初めての尾瀬は波乱の連続?!」を参照ください

今回、尾瀬ヶ原からその燧ヶ岳が池塘に映るさまを眺めることができました。「逆さ」です。
とは言いつつも、最高峰の柴安嵓のあたりには始終雲がかかっており残念ながら山全体を見ることは叶いませんでした。それでも、火山特有の燧ヶ岳のゴツゴツとした山容は恰好が良いのでとても絵になります。次にここを訪れた際には、ぜひ逆さの全容を拝めますように!



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop

尾瀬ヶ原を歩いてきました。

撮影日:2013/06/08
撮影地:尾瀬ヶ原(群馬県片品村)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


きょうは、尾瀬ヶ原を歩いてきました。
今回は日帰りのバスツアーを利用したのですが、鳩待峠から尾瀬ヶ原へと下りてきてしばらくは空もどんよりと曇っていました。そんなこともあって、青空が見えてきてからの散策時間は1時間足らず...。実のところあまり写真も撮らずに終わってしまったのです。

今回は、そんな数少ない写真の中からの1枚です。池塘と水芭蕉ミズバショウ)、それと背景に聳える至仏山。ちょっとは尾瀬っぽい写真になっていますよね?



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop

天城山行の写真

撮影日:2013/05/25
撮影地:天城山 四辻の少し先からはトウゴクミツバツツジが見られるようになった(静岡県伊豆市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


1週間前の天城山行の写真の一挙公開です。

この日は時折ガスで遠くの眺望が効かなくなってしまったりはしたものの、全体的に天気もまずまずで、気温も暑くもなく寒くもなくといった感じでした。お陰さまできもちの良い山歩きが楽しめました。
また週末でシャクナゲをはじめ様ざまな花が咲いていたこともあり、山はとても多くの人で賑わっていました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。