1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

【特別企画】錦繍の涸沢 2012

撮影日:2012/10/07
撮影地:涸沢カール(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


掲載が少し遅くなってしまいましたが、今月7日と8日に撮影した涸沢カール紅葉の写真をアップしました。

前回前々回の記事でも少し触れましたが、今年は穂高の稜線に上がるのはやめて涸沢カールのテント場で2泊することとなりました。
今年は「10年に一度の紅葉」と評されたほどに涸沢の谷を彩った紅葉が美しく、そこに滞在した2日間はいずれもその最盛期でした。もっとも、実は2年前の2010年にも「10年に一度の紅葉」と言われていたようで(※)、個人的には2010年の紅葉は「鮮明でカラフルな色づきが、艶やか」、今年は「バランス良く落ち着いて、上品」という印象を受けました。
ちなみに、当たり年に挟まれた昨年(2011年)は「40年に1度の大凶」と言われたほどに残念だったそうで、それだけに今年の涸沢紅葉を楽しみにここを訪れた方も多かったようです。
※2年前の涸沢の紅葉については、次の記事を参照のこと >【特別企画】錦繍の涸沢 2010

7日の朝は、穂高の峰々に初冠雪があり稜線は薄っすら雪化粧していました。朝から結構雲も出ていたので山の斜面に面白い陰影ができて、陽の光が当たっているところと影となっているところとで、変化に富んだ表情を見せてくれました。
一方で、翌8日は雲ひとつないピーカンの朝を迎えました。日が昇ってすぐの頃は東の空に若干雲があってそのために綺麗なモルゲンロート(朝焼け)を見ることはできませんでしたが、始終天気は良かったので9時過ぎにここを発つまでの間ずっと美しい紅葉を眺めることができました。

それでは、「錦繍の涸沢 2012」をどうぞご覧ください。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

PageTop