1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

富士山は遠くから眺める山?

撮影日:2010/07/11
撮影地:北岳肩ノ小屋前より富士山を望む(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


以前にも触れたことではありますが、南アルプス...とりわけ北岳より望む富士山の姿は実に均整のとれた美しい形をしていると思います。※「標高トップ5の山一望」の記事つづきを参照のこと
そして、ここからの富士山は数ある中で私が最も好きな眺めでもあります。

富士山は登る山か?眺める山か?」なんてことがたびたび話題にのぼったりするようです。そして大抵は「富士山なんて実際に登ってみても岩ばかりだし、そこから見える景色も単調で取り立てて面白いものでもないよ。だから、富士山はやっぱり遠くから眺めるタイプの山なんだよ...」なんてところに終始してしまうパターンが多いような気がするのです。
でも、2006年に初めて富士山に登って以降、私は毎年のように富士山に登り続けています。「なぜ?」と言われると「なんとなくね」としか答えられない気もします。ただ、登るルートやら、そのときの天候やら、下界の雲の様子やらで毎回違った姿を見せてくれる富士山に、そして富士登山に、私自身どこか魅了されているのかもしれません。こんな富士登山のリピーター、実は案外多いのかもしれませんね。

今年も職場の同僚たちを案内して富士登山することとなりました。そして、なんとこの職場有志のイベントも5回目を数えることとなります。嬉しいことに今年のメンバーの中には私以外にも2名のリピーターが参加する予定です。今回は彼らが前回(2009年・第2回開催のとき)登った吉田口登山道以外のルートから登ることで、また別の富士登山の楽しさを感じてもらえればと思っています。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

PageTop