1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

宝剣岳山頂

撮影日:2011/09/23
撮影地:宝剣岳山頂 後方には木曽駒ヶ岳本峰が望まれる(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


写真の掲載が「あっちいったり、こっちいったり」で順序が前後していますが、今回は実家の父とともに行った先月の木曽駒ヶ岳山行のときの宝剣岳山頂です。

木曽駒ヶ岳の支峰の中でもっとも特徴的な姿をしている宝剣岳。東に千畳敷カールを望む場所に天を突いてそそり立つ急峻な岩峰はいかにも宝剣の名に相応しいものです。
宝剣山荘の少し先の一度ちょっと下った場所から宝剣岳への岩場が始まります。途中クサリがかかるところでは登りと下りのすれ違いのため一時的に混雑したりもしますが、この日はふたりの監視員の方が途中にいて交通整理に当たってくれていたのでたいした混乱はありませんでした。実のところ穂高などと較べればここの岩場は難易度も長さもさほどではないのですが、なにぶんロープウェイで気軽にアクセスできる千畳敷カールから1時間ほどでこられるとあって岩場歩きに不慣れな方も多いようです。

さて、宝剣岳山頂で一番高いところはといえば上の写真のとおり巨大花崗岩の岩峰の狭い頭。一度にせいぜいひとりしか立つことができず、また風が強いときなどは危険なこともあって、殆どの登山者はその手前の台座で中腰になって記念撮影をしたりしています。私?(同行の父の制止を振り切ってw)もちろんこの岩の天辺にも立ちましたが、いつものごとく記念写真は撮っていません。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

PageTop