1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

槍・穂高夕景

撮影日:2011/02/13
撮影地:美ヶ原 王ヶ頭より(長野県松本市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


美ヶ原は絶好の展望地で、天気に恵まれさえすればぐるり360度広がる大パノラマを楽しむことができます。

美ヶ原からの眺めでもっとも楽しみにしていたのが、松本盆地を挟んですぐ西に見える穂高の峰々でした。私にとっては、眺めるにもそして歩くにも大好きな山域です。
しかしながら、昼前に松本に着いたころお目当ての穂高は厚い雲に覆われてしまっていて、辛うじて手前の常念岳が判るかどうかという程度でした。松本から1時間半かけて美ヶ原に着いてから少しすると、幸いなことにヶ岳が顔を出しました。でも、その左の穂高連峰は相変わらずの雲の中。
松本からもよく見える盆地側の高台・王ヶ鼻へと雪上トレッキングにいったりしながら穂高方面を気にしていたのですが、やっと北と前が姿を出したのみで肝心の最高峰・奥穂高岳には雲が纏わりついたまま離れそうにありませんでした。
ホテルの部屋が穂高向きでしたので戻って小1時間ほど様子を見ていましたが、日の入りの前くらいになって漸く待ちに待った奥穂高岳が現れてきてくれました。ジャンダルムまでハッキリと判ります。稜線沿いにあれだけ多くあった雲も消えて、から穂高までのスカイラインが紅く染まりだした空にくっきりと浮かび上がり、このときばかりは「来た甲斐があった!」と本当に嬉しく感じました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop