1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

さようなら、歌舞伎座。

撮影日:2010/04/30
撮影地:歌舞伎座(東京都中央区銀座)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


最後の公演となる「閉場式」を終えた歌舞伎座。周囲はまだまだ沢山の人で賑わっていました。歌舞伎座最終日の姿を写真に収めようと、カメラを手にした人たちの実に多かったこと...。そんな中に混じって私もシャッターを切ってみました。

職場からほど近いのにもかかわらず、実は歌舞伎を鑑賞したことはありません。ですが、この歌舞伎座の建物は幾度となく目にしてきました。それももう終わりなんですね。そう思うにつけなんだか寂しく感じられます。
新しい歌舞伎座の落成は3年後。今度はぜひ上演される演目についてもじっくりと鑑賞したいものです。

さようなら、歌舞伎座



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

満開の三春滝桜を見てきました。

撮影日:2010/04/24
撮影地:三春滝桜(福島県田村郡三春町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


この週末、実家の父母とともに福島県三春町の満開の滝桜を見にいってきました。

ここを訪れたのは2年前に続き今回で二度目。前回は満開の時期をやや過ぎていて葉がだいぶ目立ってきていたのに対し、今回はまさに見ごろ。日本三大桜のひとつでもあり、枝垂一本桜の‘東の横綱’とも位置づけられるこの三春滝桜の咲くさまを十二分に楽しむことができました。
(※2年前の三春滝桜の記事はこちらの「一本桜、名桜」のINDEXからどうぞ

三春滝桜江戸彼岸の変種・紅枝垂桜で、樹齢は1,000年以上といいます。長命でしられる江戸彼岸の中でも特段に長生きの桜であるというばかりでなく、何よりもその枝振り(高さ12m、枝張り 北へ4.6m、東へ10.7m、南へ13.9m、西へ14.5m)と花付きの見事さに驚かされます。大正11年(1922年)10月12日には、山高神代桜(※記事はこちら)などとともに国の天然記念物に指定されました。

この日の三春町の天気予報は「午前9時まで曇りで、のち晴れ」とのことでしたが、実際には現地に到着した朝7時過ぎから始終晴れたり曇ったりを繰り返していました。それだけに、天気の移り変わりが激しく滝桜の背景の空は雲に覆われたり晴れ間を現したりとひっきりなしに変化していきました。実は本日(25日)現地では雲ひとつない快晴の天気が続いたようなのですが、雲や晴れ間がさまざまに織りなす背景や、あるいは光の射し具合の変化からくる微妙な陰影などを楽しむことのできた昨日(24日)のほうが却って写真を撮るには面白い天気だったような気がします。それに現地も今日ほどは混んでいませんでしたしね(笑) ※今日の混雑具合は、実際にライブカメラでチェックしました!

三春滝桜の写真は、後日あらためて一挙公開する予定です。どうぞおたのしみに。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

【特別企画】花見山の春 2010

撮影日:2010/04/18
撮影地:花見山公園(福島県福島市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


今年(2010年)の花見山の写真を選んで掲載してみました。

今年、福島では3月から4月にかけて何度もが降り、その影響もあってか昨年(※記事はこちら)とくらべると若干木々の花付きが良くなかったような感もありましたが、それでも花桃木蓮連翹木瓜など色とりどりの花々が咲き揃った花見山はやっぱり見応えがあります。

今回の花見山は、前の日に降り積もったがいまだ解けずに残っていたりもして、花と同時に名残をも楽しめるということでちょっと得した気分にもなれました。ただ、山内の斜面につけられた散策路は泥濘っていて滑りやすく、実際に転んでしまった人も少なからずいたようです。
ただ、前日にが降ったことが幸いしてか空気中の塵が落ち払われて澄んでいたので福島市街の向こうに連なる吾妻連峰がよく見えました。吾妻小富士(※こちらの記事も参照のこと)にはこの時季「兎の形」が現れるのですが、この日「うさぎ」は前日降った雪に覆い隠されてしまっていて見ることができませんでした。

なにはともあれ、「【特別企画】花見山の春 2010」の一挙公開です。どうぞお楽しみください。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

雪と水芭蕉

撮影日:2010/04/18
撮影地:びっき沼(福島県福島市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


前日のがまだ残るびっき沼を訪れました。

一度は花開いた水芭蕉もこのの重みに潰されて白い苞が傷ついたり取れてしまったりしたものが多い中、池の水の中から顔を出しているものは比較的美しい形を保っていました。
冷たく清らかな水と、その中に残ると、水芭蕉の白い苞と、その目にも鮮やかな青い葉と...。昨年ここを訪れたときとはまたひと味違った、どこか清らかな雰囲気漂うびっき沼を満喫することのできたひと時でした。

※昨年の記事はこちらこちら


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

今年も花見山に行ってきました。

撮影日:2010/04/18
撮影地:花見山公園(福島県福島市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


今年も花見山に行ってきました。

昨日は結構雪が降った福島市内。花見山にも雪が積もっていて花と雪とを同時に楽しめました。でも今年は3月以降たびたび降雪に見舞われ寒い日が続いたからなのか、花の方はいまいち元気がなさそうでした。そうはいっても、花桃木蓮連翹木瓜などさまざまな花々が咲き乱れる花見山は、やっぱりまるで桃源郷のよう。
昨日の悪天候の反動なのか、今日だけで4万人もの人が訪れたようで(例年のピーク時の倍)、花見山を出たお昼頃には大変な人出でした。やはり最近、JR東日本などで盛んに宣伝をしていることなどが影響しているのでしょうか?

後日あらためて写真を選んで掲載する予定です。どうぞおたのしみに。


※付記:【特別企画】花見山の春 2010 を掲載しました。記事はこちら


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

東京の桜も終わってしまいました...。

撮影日:2009/03/30
撮影地:六義園(東京都文京区)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


今年も東京の桜(染井吉野)の季節はほぼ終わってしまいました。
写真を撮ることなしに知り合いの方とゆっくり楽しんだ千鳥ヶ淵のライトアップ、仕事帰りに撮影してまわった日本橋さくら通りや上野公園...。考えてみたら今年見にいった都内の桜は夜桜ばかりだった気もします。

いま、旧新橋停車場前の関山(八重桜の一種)がちょうど見ごろを迎えています。それが散ってしまえば桜は完全におしまい。また来年ですね...。

写真は都内でも早い時期に花を咲かせる六義園枝垂桜ライトアップです。昨年最初に見にいった桜でした。
※「六義園枝垂桜 ライトアップ」の記事はこちら


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

【特別企画】山高神代桜

撮影日:2010/04/04
撮影地:実相寺 山高神代桜(山梨県北杜市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


山高の神代桜は樹齢2,000年を数える江戸彼岸の古木です。日本三大桜(他は、根尾谷の淡墨桜/岐阜県 と 三春の滝桜/福島県)の中でも群を抜いて古いのですが、いまだ毎年春になると美しい花を咲かせます。

山高神代桜は、大正11年(1922年)に桜としては初めて国の天然記念物に指定されました。しかしながら、それを機に周囲をコンクリートの柵で囲い石積みがなされるに及んで発育条件が阻害され、次第に樹勢は衰えていきました。昭和23年(1948年)には「3年以内に枯死」との宣告を受けましたが、その後急速に衰えてきた山高神代桜の再生をめざして何度か樹勢回復工事がおこなわれています。
昭和34年(1959年)8月、山高神代桜に最大の危機が訪れました。勢力の強い台風7号がこの地方を襲い、死者13名、行方不明者10名という痛ましい被害をもたらしました。この台風により神代桜も主幹が折れるという大きな被害を受けたのです。
主幹が折れすっかり樹形を変えてしまった山高神代桜ですが、その後も春には花をつけ復興を印象づけ今日に至っています。

日本最古の桜(ということは、恐らくは世界最古の桜)、卑弥呼(※239年―卑弥呼の文く(239)る―に大陸の魏へ遣いを送ったとされる)よりも昔から花を咲かせていたとされるこの神代桜の写真一挙公開です。どうぞお楽しみください。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

桜満開の姫路城

撮影日:2010/04/10
撮影地:姫路城(兵庫県姫路市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


満開の姫路城にいってきました!

昨年からすでに平成の大修理が始まっている姫路城ですが、4月12日からはついに天守閣の修復も開始されるとのことで上からスッポリと覆われるようにして作業をするとかしないとか。外観を満足に見られるというのもこの機会を逃すと4年後となってしまうようですし、急遽出掛けてみることにしました。
きのう職場で、きょうの姫路の天気予報をネットでチェックしてみたところ「午前中は晴れ、午後から曇り」とのことでした。そこで朝早めの新幹線のぞみの空席を調べると幸いまだ空きがありましたので、仕事帰りに往復の切符を購入したというわけです(笑)

姫路城が「満開」というのもネットで調べました。思えば便利な世の中になったものです。
ところで、いまは城の周囲に沢山のが植えられている姫路城ですが、以前の記事でも言及しましたように昔からそうだったというわけではありません(※記事はこちらの「田安門と桜」です)。それでも、日本の城郭建築ととは非常に相性がよいですね。まるで漆喰の白壁にが華やかさを添えているかのようです。


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

日本橋さくら通りの夜桜

撮影日:2010/04/06
撮影地:日本橋さくら通り(東京都中央区)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


東京駅八重洲北口を出て通りを渡ったところから日本橋までの間に並木があります。日本橋さくら通りです。
の咲く季節は、夜になると地元の商店街の方々により通りのがライトアップされています。まさに大都会の街中を歩きながら美しい夜桜を気軽に楽しめるスポットとなっているのです。

近年は東京駅八重洲口の再開発が進んでおり、その一環として2年半ほど前にグラントウキョウという二棟の高層ビルが建ちました。この日本橋さくら通りからは、そのうちのノースタワーがの花越しに望めました。


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

上野公園の夜桜

撮影日:2010/04/06
撮影地:上野恩賜公園(東京都台東区)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


残業をした帰り道、上野公園の夜を見てきました。

某ポータルサイトの情報では4月6日現在、もう「散り始め=見ごろを過ぎ、半分程度の花が散り始めている状態」ということになっていましたが、実際にはきのう1日続いた雨にもかかわらず花びらもそんなに散ってはおらず、蕾をもった枝も結構多くて、まだまだ十分に楽しめた上野公園でした。
ただ、去年もそうだったのですが昔はあったはずの「アメ横商店街連合会」とか「二木の菓子」とかいったお店の名前なんかが書かれた提灯がの近くにぶら下がっているというやつ(※こういうの)、今年も見当たりませんでした。2007年まではたしかに存在したはずなのですが一体どうなってしまったんでしょうね?

それはともかく、この上野公園のメインストリートを覆うように咲くのトンネルは見応えのある本当に素晴らしいものです。
でも、(特に夜の)の時季の上野公園はある種凄まじいものがあったりもするのです。酒とゴミの悪臭とドンチャン騒ぎと...。正直なところの花を楽しむというのとはちょっと(いや、かなり?)違った花見の宴が道の両側で繰り広げられているのです(笑)
きょうは雨の後だったからなのか、あるいは土日のピークを過ぎたからなのか、花見宴会の集団も少なめでした。とはいえ、あちらこちらから騒いでいるのが聞こえたりもして、あいかわらず上野らしい夜の花見は健在だったのでした。

※昼間の上野公園・桜のトンネルの記事はこちら


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

南アルプス遠望

撮影日:2010/04/04
撮影地:実相寺(山梨県北杜市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


桜咲く実相寺境内から、雪を頂く南アルプスの山々が望めました。

やっぱりなんといっても目を引くのは、峻険な甲斐駒ヶ岳の姿。文句なしに格好いいですよね!
昨秋に甲斐駒より南にある北岳山頂から見た姿とくらべ(※記事はこちら)、北側から望む姿は向かって左がスパッと切れ落ちているし山頂付近もとても険しそう。信仰の山として古くから登拝された甲斐駒ですが、現在においてはより多く利用されている南の北沢峠からのルートではなく当時はこの北側からのルートで登られていました。

甲斐駒ヶ岳の左にはアサヨ峰から鳳凰三山へと長い稜線が続きます。
地蔵岳(鳳凰三山の一峰)の右肩からちょっとだけ顔を覗かせているのが北岳であると現地で誰かが説明していたのですが、帰宅後にカシミールで確認してみたところではどうやらそれは高嶺で、この位置からさらに700メートルくらい上空にあがらないと北岳は手前の山々の上に顔を出してはくれないようです。

※山名確認用のカシミール画像はこちら


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

桃の花咲く風景

撮影日:2010/04/04
撮影地:一宮の畑(山梨県笛吹市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


の産地として有名な甲府盆地。4月に入るとの花が一斉に咲き乱れてあたりは色に染まります。
(花を観賞するための品種。五色などもその一種)の類とは異なり、果実を収穫するための桃の花はシュッと伸びた枝に結構大振りの花を咲かせます。同じバラ科でも高雅な感じのする梅や華やかな桜とはひと味違った趣きで、まさに可憐という言葉がピッタリとくるようなそんな感じです。

きょう、笛吹市の一宮の辺りに着いた頃には空にだいぶ雲が出てきてしまいました。遠景に白峰三山が望めるのを楽しみにしていたのですが、残念ながらここからは殆ど見ることができませんでした。


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

清瀧院の枝垂桜 2010

撮影日:2010/04/03
撮影地:清瀧院(千葉県流山市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


きょうは朝からずっと曇っていたのですが、昼前からやっと太陽が雲間から顔を出し始めました。そこで、昨年ライトアップを撮りにいった流山にある清瀧院枝垂桜を見にいってきました。
ここの枝垂桜は、樹齢400年を数える江戸彼岸桜で見るからに立派な枝振りをしており、まるで柳の木ような枝垂れ方をしています。

ところで、今日の撮影は私にとってちょっと特別なものでした。というのも、先週やっと頂きものの一眼レフデジタルカメラ(Canon EOS 10D)に合うレンズ(TAMRON AF18-270mm)を購入したので、実はその試写を兼ねてのものだったからなのです。
いままでずっとコンデジ一筋(笑)でやってきていましたが、本日より一眼による作品も少しずつでも発表していければと思います。デジイチorコンデジどちらで撮ったものなのかは、画像サイズの比率で区別してくださいね~♪


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

桜咲く風景~千鳥ヶ淵ライトアップ

撮影日:2008/03/31
撮影地:千鳥ヶ淵(東京都千代田区)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


きょうも在庫でごめんなさい。2008年の千鳥ヶ淵ライトアップです。

実は、きょうは知り合いの方と待ち合わせて満開の千鳥ヶ淵へとライトアップされたを見にいってきました。でも、カメラを持っていかなかったので写真は撮っていません。夜桜を見て楽しむ、それに専念しました(汗)
ちなみに、今年のライトアップはピンク色のライトが多くて正直「ちょっと...」という感じが...(汗)

※「【特別企画】千鳥ヶ淵 夜桜ライトアップ」はこちらの記事をご覧ください。


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop