1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

瑞泉寺 山門

撮影日:2010/02/07
撮影地:井波別院 瑞泉寺 山門(富山県南砺市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


井波別院瑞泉寺は明徳元年(1390年)の創建で、真宗大谷派の別院です。京都東本願寺のいわば北陸支店のようなものでしょうか。
戦国時代には当時盛んだった越中一向一揆の拠点とされたこともありました。また天正9年(1581年)には織田信長の北陸方面軍、佐々成政の焼き討ちに遭い堂宇を焼失、その後も宝暦12年(1762年)と明治12年(1879年)の2度にわたる井波の街の大火により伽藍の多くが類焼してしまいましたが、その都度井波職人らの手による彫刻で飾られた壮麗な伽藍が再建されました。

山門は宝暦の大火ののち天明5年(1785年)に京都の名大工柴田新八郎を招いて再建の斧始めとなるも、その途中で本山東本願寺が全焼してしまったために柴田が京に戻されてしまい中断、松井角平が棟梁を受け継いで文化6年(1809年)に上棟式を行ない見事に完成させました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop