1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

大門沢小屋から奈良田まで

撮影日:2009/09/22
撮影地:白峰三山縦走 八丁坂の広葉樹林帯(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


大門沢小屋から奈良田まで残り8キロ、標高差900メートルほどを歩きます。

大門沢小屋からしばらくの間は大門沢の渓流に沿って進んでいきます。途中幾度となく渡渉を繰り返しながら。渡渉点には丸太でつくった簡単な橋が架かっているのですが、整備が追いつかない状態なのか処どころ破損してしまっているものも見受けられました。来シーズンまでには修復されているのかもわかりませんが、今後この道を辿られる方は十分に留意していただきたいものです。

しばらく進むと大門沢の渓流を左に分けて広葉樹の美林へと入っていきます。まだ葉も青々としていて目にもさわやかでしたが、やがて紅葉が進むとこの辺りは色とりどりになってさぞかし美しいのではないかと思いました。
沢と別れてから初めのうちは林の中を結構緩やかに下っていくのですが、八丁坂と呼ばれる場所までやってくるとジグザグに一気に高度を下げていくことになります。とはいえ、昨日通った大門沢下降点から先の木の根が張って岩がちな段差のある急な下りとくらべれば、今日の八丁坂の下りははるかに楽でした。

八丁坂を過ぎてふたたび沢の横に出ると、この頃には傾斜もだいぶ緩みます。そしてこの先で長い吊橋を3回渡ることとなります。
3つ目の吊橋から先は広めの林道のような道となり、やがて道は舗装されてきて前方に奈良田第一発電所の建物が見えてきます。発電所の前で2日前に広河原往きのバスに乗って通ったバス道路(南アルプス林道)との丁字路となり、こうして長いようで案外短かった白峰三山縦走はついに終わりを告げるのです。


白峰三山縦走の記事INDEXはこちら



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop