1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

昨年の裏銀座の続き

撮影日:2009/08/27
撮影地:弓折岳山頂付近(岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


実はこの日、笠ヶ岳から弓折岳へと向かう間はずっとガスで眺望が効きませんでした。その間抜戸岳山頂に寄り道したり、秩父平や大ノマ岳周辺のお花畑を歩いたりもしているのですが、東側に見えるはずの穂高連峰の眺めも見ること叶わず、周囲は真っ白。本来ならば眺めがとても良いはずなだけに、些か残念な思いをしていました。

ところで、残念な思いといえば昨年の裏銀座縦走もそうでした。途中の真砂岳付近で足を挫いたのが原因で捻挫とひどい靴擦れとに悩まされ、しかもその翌日には追い討ちをかけるかのように水晶小屋前は大嵐の様相。このまま裏銀座の縦走を続けるのは断念して、鷲羽岳から先は黒部源流をとる巻道を通り、双六小屋から小池新道を新穂高温泉まで下山するという苦い思いをすることとなったのでした。(※記事はこちら
そこで、今年の北アルプス山篭りでは、鷲羽岳から先その続きをやろうと決めていたのです。

弓折岳への急な登りを越えてしばらく進んでいくと、やがて緩やかで広々とした山頂付近へと到着しました。縦走路から少し逸れたところにある三角点まで往復している間に、しだいにガスが風に流されて裏銀座縦走路方面の眺望が抜けてきました。そして、その先には白くどっしりとした山容の鷲羽岳の姿が...。昨年は苦い思いをした裏銀座も、どうやら今年は私のことを快く出迎えてくれたようです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop