1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

須走口登山道~緑多き道

撮影日:2009/08/15
撮影地:富士登山 須走口 古御岳神社(静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


富士登山というと、一般的には「岩と砂礫の中を登り続ける」というイメージが強いかもしません。どこか人工的な感じのする吉田口(・河口湖口)登山道や、岩稜帯の急登がつづく富士宮口などが五合目以降の富士登山道のイメージを端的に示しているもののようにも思えます。

東口とも呼ばれ古い歴史をもつ須走口登山道。その出発点となる須走口新五合目(標高1,970メートル)に建つ2軒の山小屋兼売店前の喧騒を抜けて舗装道路をしばらく進むと、鬱蒼とした緑に囲まれた古御岳神社の前に出ます。神社で登山の無事を祈ってから、いよいよその右脇から始まる登山道へと踏み込んでいくのです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop