1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

上高地から望む焼岳

撮影日:2006/05/06
撮影地:上高地 梓川の流れの向こうに焼岳を望む(長野県松本市)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


周りを山に囲まれた上高地。そこから見える山々はもちろん数多くあるのですが、なかでもその眺めが素晴らしいのは、主峰奥穂高岳を中心に聳える穂高連峰の峰々の連なりと、本日の写真の焼岳です。
上高地から見た焼岳はまるでお椀を伏せたような形をしていて、そのどっしりとした山容は安定感があってとても目につきやすく、周りに高い山もないことからひと目見てそれとわかります。

焼岳はいまでも火山活動が盛んな山で、その最高峰となる南峰(2,455メートル)はいまだ危険地帯として立ち入りが叶わない状況です。
また、大正4年(1915年)の大噴火により梓川が堰き止められて大正池が誕生したのも有名な話ですね。

去年の9月下旬私は縦走スタイルでこの焼岳にも登ってきましたが、上高地からの往復ならば日帰り登山も十分に可能ですので、興味のある方はぜひ上高地観光とセットで登ってみてください。途中で長い梯子があったり、適度に岩場歩きが続いたりもするので、北アルプス山歩きの入門編としては最適だと思います。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop