1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

隅田公園

撮影日:2007/04/01
撮影地:隅田公園 言問橋より墨堤の(東京都墨田区、台東区)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


♪「春のうららの隅田川」で始まる唱歌『花』でおなじみの隅田川沿い向島側の墨堤の。その歴史は古く、江戸時代の享保年間(1716年~1735年)に八代将軍徳川吉宗の命を受けこの地にを植えたのがその始まりです。以来、の名所として毎年人々の目を楽しませてくれています。

現在は墨田区側(向島側)と台東区側との双方が隅田公園となっており、開花期間中には墨堤さくらまつりが開催され多くの人で昼夜問わず賑わっています。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

夜の隅田公園

撮影日:2006/04/07
撮影地:隅田公園(東京都台東区)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ある春の日の仕事帰りに、夜の隅田公園を訪れました。

到着したのは20時45分くらいで、まずは吾妻橋から川上の両岸にまたがる公園を眺めてみることに。もう花の盛りを過ぎてしまっていたからでしょうか、公園はそんなに人は多くないようでした。
台東区側の公園から言問橋まで歩いていきました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

靖国神社-ライトアップ

撮影日:2006/04/01
撮影地:靖国神社(東京都千代田区)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


本日の1枚は、靖国神社内苑のライトアップです。

神門をくぐると、美しいが境内一杯に咲き乱れていました。ここでしばし境内を歩き回ってから、ライトアップされているで夜鑑賞となるまでもう少し暗くなるのを待ちました。
、やはり綺麗ですね。夜はどこか神秘的で吸い込まれてしまいそうな感じがします。
19時に神門が閉まるということで、最後は慌しくその場をあとにしました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

【特別企画】吉野梅郷 梅の公園

撮影日:2008/03/23
撮影地:吉野梅郷 梅の公園(東京都青梅市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


東京都青梅市の吉野梅郷へと観にいってきました。

今回は撮影枚数も多かったということで、吉野梅郷でいまや一番の名所ともなっている「梅の公園」の写真を一挙公開させていただこうと思います。
梅の公園はおよそ4万平方メートルの敷地に約120種、1,500本もの梅の木が植えられていています。緩やかな斜面に色とりどりの花が咲き乱れ、梅の香りの漂う中散策路を歩きながら思う存分観梅三昧できるおすすめスポットです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

靖国神社

撮影日:2007/04/01
撮影地:靖国神社(東京都千代田区)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


染井吉野というは江戸時代末期に江戸染井村(現在の東京都豊島区駒込あたり)の植木職人らによってつくり出された品種と言われており、江戸彼岸(※写真はこちら)と大島(※写真はこちら)との交配種とされています。江戸彼岸の葉が出る前に薄ピンク色の花をびっしりと咲かせるという性質と、大島の大きく立派な花を咲かせるという性質とを受け継ぐこのは、成長がとてもはやく苗木を植えてから10年もすれば大々的な苑が出現してしまうということもウケて、明治以降日本各地に植えられてきました。
また、この染井吉野は株分けや挿し木などいわゆるクローン技術で増えており、固有の地域や風土にあまり影響されることなく同一条件下で開花するという性質をもつため、前線の指標ともされているのです。

さて、東京の桜の名所のひとつ靖国神社には全国的にその名をしられるほどに有名な3本の桜があります。東京の桜(染井吉野)の開花を宣言するための標準木です。うち2本は内苑にあり、本日の写真の右に写っている能楽堂前の桜もその1本です。
あと1本は外苑(神門の外)にあるとされていますが、悪戯などを防止する意味もあるらしく「どの木がそうだ」とは正式には発表されていません。それでも3月後半のこの時季になると気象庁の係員が調べにくるので、ずっと張りこんでいればどの木がそうなのか自ずと判ってしまうのだとか...(笑)

折りしも昨日(22日)、今年の東京の桜の開花宣言が発表されました。静岡、熊本と並んで全国でもっとも早い開花だそうです。本日の写真と記事は元々2日前から今日アップするつもりでいましたので、かなりタイムリーな話題となりました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

千鳥ヶ淵

撮影日:2007/04/01
撮影地:千鳥ヶ淵(東京都千代田区)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


もうそろそろ本格的なの季節がやってきます。
そこでこれからしばらくの間は、過去に撮ったの写真のいくつかを掲載していこうと思います。

昨年も何枚か掲載したの季節の千鳥ヶ淵の写真。本日は未発表のこの1枚をどうぞ。
の名所が数多い東京の中でも、この千鳥ヶ淵緑道から見えるは秀逸。江戸城の周囲に巡らされた濠のうちでも特に幅が広いこの辺りで、両岸に植えられた染井吉野は水面まで届かんばかりに枝を伸ばし、圧倒的なスケール感をもって毎年のように見るものの目を楽しませてくれます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

月夜の辛夷

撮影日:2008/03/21
撮影地:都内某所(東京都)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


昼間はどんよりと曇っていた空模様も日が暮れる頃から次第に回復しだして、21時をまわる頃にはすっかりと晴れてしまいました。そうして久しぶりに月が姿を現しました。

昨日は1日中降りつづけた雨にも、1日中吹きつづけた風にも散ってしまうことなく、枝一杯に辛夷(こぶし)が花を咲かせていました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

【シリーズ・日本の世界遺産】縄文杉

撮影日:2006/08/16
撮影地:縄文杉屋久島(鹿児島県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


縄文杉屋久島のなかでも毎年非常にたくさんの人たちが訪れるスポットです。
通常ガイドブックなどでは、本ブログで以前ご紹介した縄文杉前のデッキからの写真が掲載されていることが多いのですが(記事はこちら)、今回はこのデッキに上がるより手前から縄文杉の上方を見上げて撮影したものです。年代物の縄文杉には杉以外にも数多くの樹木が着生、共存しています。上に掲げた写真からそのさまが垣間見られるとよいのですが...。

ところで、この写真を撮影した縄文杉根元の下あたりには縄文杉登山最後の場があります。細いパイプを通してあってがちょろちょろと出ている程度なのですが、ちょうど縄文杉の根を通ってが地表に湧き出しているということもあり、私は勝手にこれを「縄文水」と名づけました(屋久島では同名のミネラルウォーターも市販されていますが、そちらは白谷雲峡のなのだそうです)。
このとき私は宮之浦岳縦走の下山途上にあり、貴重な水場に出会ったということもあって2リットル入るペットボトル満タンにこのちょろちょろと湧き出る縄文水を詰めていきました。ところが、そこから先はかなり頻繁に水場が現れたため結局その重量2キログラムの水をリュックに詰め込んだまま少しも飲まずに下山してしまいました。そのあとも、せっかくの縄文水を捨てるには忍びなく、結局2日後にはそのまま2リットルの水を東京の自宅まで持ち帰ってしまったのです(笑)。
その縄文水ですが、2日後の夜に帰宅してからは一応冷蔵庫に移しましたけれども、本当に驚くべきことにまったく腐りもしませんでした。そして、その縄文水で淹れたコーヒーの美味しいことといったら!
帰宅数日後に外で会った実家の者にも500ミリリットルのペットボトルに移しかえたものを頒けてあげたのですが、やはりコーヒーを美味しくいただけたとのこと。
以上、「縄文水パワー、恐るべし!」という実体験です。

・登録名称: 屋久島/Yakushima
・登録年月: 1993年12月
・登録分類: 自然遺産

※こちらをクリックすると【シリーズ・日本の世界遺産】のインデックスをご覧いただけます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

【特別企画】河津桜

撮影日:2008/03/02
撮影地:河津 河津川沿いの桜並木(静岡県賀茂郡河津町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ちょうど2週間前の3月2日のこととなりますが、伊豆の河津まで河津桜を見にいってきました。

当日の天気はいまいちで、始終空は曇っておりたまに薄曇の空から薄っすらと陽が射す程度でした。それでも、河津桜はこの日が一番の見頃を迎えていたようで、濃いピンク色の桜があたり一面に咲き乱れるさまはとても見応えがありました。

(以下、河津桜についての案内より)
河津桜
カワヅザクラは、花がたくさんついて濃いピンクです。早い年は1月下旬にほころび始め、長い間咲き続けます。
昭和30年頃、河津町の故飯田勝美氏が見出したもので、カンヒザクラとオオシマザクラの交配種といわれます。
原木は同町田中に現在もあります。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

郡上八幡 その4-雪

撮影日:2008/02/17
撮影地:郡上八幡 職人町(岐阜県郡上市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


雪が降ってきました。

先ほどは陽が射してさえもいたのに、わずか30分ほどの間にこんなにも雪が...。でも、職人町のこの古い街並みには雪が降るさまもなかなか似合っているように思えます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

郡上八幡 その3-宗祇水

撮影日:2008/02/17
撮影地:郡上八幡 宗祇水(岐阜県郡上市)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


が美しいとされる街、郡上八幡。街路に沿って流れる用路や、街を横切って流れる吉田川など、その澄んだで全国的にもよく知られています。

そんな中でも特に有名なこの宗祇水は、名百選の第一号に選ばれました。
古くは室町時代の領主東常緑と連歌の祖飯尾宗祇の古今伝授の故事の舞台としても知られるこの泉は、江戸時代に修復されてのち現在まで往時の姿をとどめ、いまなお美しい水を昏々と湧き出しています。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

郡上八幡 その2

撮影日:2008/02/17
撮影地:郡上八幡 本町(岐阜県郡上市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


郡上八幡の上田商店さん。昔なつかしい雰囲気の酒屋です。いかにも昭和初期の下町風情といった感じで。店内や店先の様子も、大きな看板もとても味があります。

それと、2階の紅殻格子(べんがらごうし)もとても素敵ですね。古い家屋ならではの趣きがあります。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

郡上八幡 その1

撮影日:2008/02/17
撮影地:郡上八幡 職人町の街並み(岐阜県郡上市)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


妻籠宿、白川郷、そして高山と、古くから残る建物や風情ある街並みなどを巡ってきた今回の小旅行。その最後の目的地が郡上八幡(ぐじょうはちまん)でした。
妻籠宿をはじめとする今回の訪問地の建物はどれも江戸時代から明治初期くらいまでに建てられた大変歴史あるものでしたが、この郡上八幡の職人町、鍛冶屋町あたりなどの古い街並みは大正時代に2度の大火に見舞われてからのちにつくられたものです。大正後半から昭和初期にかけての建物が軒を並べていますので、そのぶん我々にとっては身近でかつ懐かしい風景に思えるのではないでしょうか。

ところで、家の軒先にバケツがぶら下がっているのがわかりますか?これらは消火用のもので、大火の記憶の名残ともいえるものなのです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

【番外編】吉野梅郷 今年は...

撮影日:2006/03/25
撮影地:吉野梅郷(東京都青梅市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ここ数年、毎年のように訪れている東京青梅吉野梅郷。私は吉野梅郷に古くからあるという白が咲き乱れているのを見るのがとても好きなのです。

本日の写真は、2006年3月25日にここを訪れたときのものです。このブログをはじめる以前に撮影したものとなります。この年は年末年始あたりから北陸地方に大雪が降ったりなどして東京も寒い冬を迎えており、それだけに3月後半になったころやっと青梅では梅が花盛りといった具合でした。その2週間前の3月12日に一度訪れたときは見頃はまだまだでしたから...。
そして去年(2007年)はといえば、暖冬で梅の開花も早く3月11日に行ったときにはすでに見頃を過ぎてしまっていたのでした。
今年も寒い日が続きました。そして本日3月6日現在では吉野梅郷の梅もまだまだで、見頃は3月中旬以降と予想されています。

来年からは梅の花の時季に合わせて吉野梅郷を気軽に訪れることができなくなりそうなので、今年はぜひちょうど良い時季に訪れてみたいと思っているのですが...。吉野梅郷の梅、今年はどうなるのでしょうか?とても気になるところです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

雪の飛騨高山 その5-人力車のある風景

撮影日:2008/02/17
撮影地:高山(岐阜県高山市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


飛騨高山では、街中を案内してくれる人力車をよく見かけます。

この日は雪のため人力車を利用する客も稀だったようで、道端に人力車を停めて商家の軒下でひと休みしている車夫の方を見かけました。雪の日の高山の街でのひとコマです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

雪の飛騨高山 その4-水車のある店先

撮影日:2008/02/17
撮影地:高山 上三之町(岐阜県高山市)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


本日も、飛騨高山上三之町の写真です。

けやき工芸品・高島工芸さんの店先にはこのように大きな水車があって、古い街並みにとてもマッチしています。実はこの水車、高山を紹介している旅行雑誌やポスターなどでよく見かけるものでもあります。

ところで、この日の道は降り敷いた雪で真っ白でした。そのぶん道路わきの水路が余計に際立って見えますね。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

【番外編】河津桜を見てきました

撮影日:2008/03/02
撮影地:河津 端戸山公園(静岡県賀茂郡河津町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


本州ではもっとも早く花を咲かせるといわれる河津桜。今日は伊豆までその河津桜を見にいってきました。

今年は例年よりも花が咲くのが遅かったようで、いまになってようやく満開の時季をむかえました。というのも、この河津桜は沖縄などで1月には満開となるカンヒザクラ(寒緋桜)の血を受け継いでいるからなのでしょうか、例年だと1月の終わりくらいから花を咲かせ始め2月中には満開となるのだそうですので...。

今日の河津は日中あまり天気が良くありませんでした。ずっと太陽は薄曇りの中ときどき弱い光を放つ程度で、今回掲載した写真を撮ったときも実はそんな感じでした。
それでも、写真は頑張って(?)トータル300枚以上は撮影しましたので、近日中にまとめて紹介させていただくつもりです。まずは掲載する写真の候補を絞らなければ...。うーん、大変だ...(笑)



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

雪の飛騨高山 その3-出格子

撮影日:2008/02/17
撮影地:高山 上三之町(岐阜県高山市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


高山の古い街並みが続く上三之町の建物。それらの建物の多くにある特徴的なもののひとつが、この写真にも写っている出格子です。
以前した説明の繰り返しになりますが、出格子というのは、柱間より外へ1尺(およそ30.3センチメートル)~1.5尺(およそ45.5センチメートル)ほど突き出して設けられている格子のことをいいます。格子の組子の形式自体は問いませんので、この高山上三之町でもさまざまな大きさや形をしたものが見られます。

この出格子高山の古い街並みになくてはならないもので、出格子のある建物が続くこの風景こそが私にとってこの街が大好きな理由のひとつでもあるのです。要はそれくらい味があるということなのですね。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

【番外編】新幹線 E2系、E4系

撮影日:2008/02/25
撮影地:東京駅(東京都千代田区)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


25日に仙台出張した際に乗った、東北新幹線はやてのE2系車両(左)と、隣りのホームに停まっていたMAXやまびこのE4系2階建て車両(右)。ともにお目見えしたのは1997年だそうですから、どちらもデビューから10年以上は経っているのですね。


<おしらせ>
新たに「乗り物」というカテゴリーを新設しました。
これにともない、いままで「建物、街並みなど」ほかに分類していた9点の写真を「乗り物」に移しています。ご了承ください。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop