1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

北斗遺跡

撮影日:2005/08/09
撮影地:史跡展望台より北斗遺跡釧路湿原(北海道釧路市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


(案内板より)
旧石器時代から縄文・続縄文時代を経て擦文(さつもん)時代にいたる重複遺跡で、釧路湿原を望む標高20m前後の台地上の東西2,500m・南北500mの範囲に、縄文・続縄文時代の浅い円形・楕円形竪穴102軒、擦文時代の四角形竪穴233件がくぼんだ状態で残されている。
旧石器時代の火を焚いた跡、縄文時代の住居跡・墓擴や小貝塚、擦文時代の住居跡などが確認されている。中でも擦文時代は、鉄器、繊維遺跡、はた織具の一部、栽培植物の種子などが出土している。
1977年7月、釧路湿原西縁において最も規模の大きい重要な遺跡であることにより、東側233,471平方メートルが国指定史跡となっている。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop