1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

偕楽園 その4-仙奕台より

撮影日:2007/03/04
撮影地:偕楽園仙奕台より千波湖を望む/水戸(茨城県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


高台にある偕楽園、この仙奕台は眼下に広がる景色を眺められるところで千波湖や田鶴鳴梅林の広がるさまを楽しめます。
ちなみに、「仙奕台」とは「仙人の碁盤」といった意味です。

(以下、案内板より)
仙奕台
 千波湖をはじめ周囲の景観が一望できるこの突き出た台地を仙奕台と称します。四方を眺め湖上から吹き上げる涼風を受けながら碁や将棋、文雅を楽しんだところです。
 奕は囲碁を意味しており、石でできた碁盤や将棋盤、琴石は当時のものでその優雅さを表わしています。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop