1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

偕楽園 その3-梅林2

撮影日:2007/03/04
撮影地:偕楽園水戸(茨城県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


全国的に有名なの名所、偕楽園。12.7ヘクタールのうち実にその半分もの敷地に樹約3,000本、100品種ものがあり、探(早咲き)、賞(最盛期)、送(遅咲き)とその開花時期が正月前から彼岸過ぎまで長い期間にわたって観梅できるのが特徴です。

ところで、水戸観光協会が梅を深く観賞するためのお点前を紹介しています。
-------------------------------------------------------
水戸の梅花道
○その一
門前で居づまいを正し、心を静める。 ※正しくは「居ずまい」でしょうね...
○その二
まだ朝露の残る園内に足を踏み入れる。
○その三
梅林の全体をゆっくり目で追う。そして木立の小道を歩き、その息吹に触れる。
○その四
枝先に目を落とし、一輪一輪を愛でる。百品種の実に美しい表情を見極める。
○その五
古木を探す。地面を這うような幹、優雅な曲線をえがく幹、黒く耀く樹肌、臥竜梅・鉄幹と呼ばれるもので、時の流れ、生の鼓動に出会える。
○その六
そして、そっと清楚な花々に近づき、深呼吸…。ふくいくとした香りが体の隅々に流れ、至福の喜びを味わう。
○その七
門を出、心静かに時を楽しむ。
-------------------------------------------------------



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop