1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

偕楽園 その2-梅林

撮影日:2007/03/04
撮影地:偕楽園水戸(茨城県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


本日の写真は、偕楽園林です。

の公園としてしられる水戸偕楽園。藩主のみではなく家臣や領民が共に遊息するために天保13年(1842年)、水戸藩9代藩主徳川斉昭公が造園したものです。
この偕楽園は修行や仕事の合間に暇をみつけては訪れ、詩歌を詠うも、管弦を奏でるもよく、また庭石の上では茶をたてたり、酒樽を傾けたりといった具合で、遊楽の気分をという願望から人としての健全育成に必要な心身の保養地としたところで、当時としてもとても画期的な理念の下に造営されました。その庭は特に林で有名で、花の季節にはいまでも多くの人で賑わいます。

は古木が多いからなのかどれも小振りで、パッとした華やかさというよりはむしろ品の良い奥ゆかしさをより強く感じた気がします。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop