1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

富士山頂でイル・フェ・ボ!

撮影日:2017/07/30
撮影地:富士山 剣ヶ峰(静岡県、山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


富士山頂を御鉢巡りする時、最初は曇っていたりガスっていたりで天気が良くない...なんて事があったりします。そしてそんな時でも途中で天気が回復してきたりするものです。実は、今回もそんな感じでした。

今回の富士登山では吉田口・須走口山頂の久須志神社前で※さんと11時に会う待ち合わせをしていたため(しかも実際に会うことが出来たのは12時半でした....)、4時半過ぎに吉田口山頂に到着してからというもの時間がたっぷりと有り余っていました(笑)
そこで、通常の時計回りの方向に御鉢巡りを開始したのですが、途中の富士宮口の山頂郵便局で何枚も葉書を書いて出したり、浅間大社奥社でいただける御朱印帳に収まる大きさの印をすべて頂いたり(...これは久須志神社にしかない印も後ほど頂けたので、おかげさまで“コンプリート”しました!)しながら、ゆっくりと回ることになりました。
そんな間に、初めはガスも多くて御鉢の全容さえ見えなかった富士山頂も次第に晴れてきて、久須志神社前に戻ってきた頃には天気もすっかりと晴れてしまいました(Il fait beau!)。

今回の写真は山頂の外輪山中の最高峰、剣ヶ峰(3,776メートル)の中で最も高い岩。これぞ正真正銘「日本一高い場所」という事になります。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

富士山頂でランデ・ヴ

撮影日:2017/07/30
撮影地:富士山 須走口・吉田口山頂の久須志神社=今回の待ち合わせ場所(静岡県、山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


富士山頂でランデ・ヴ」だなんて、なんだかフザケタようなタイトルですかねぇ (^^;
「ランデ・ヴ(Rendez-Vous)」とは言っても、原義どおりのただの「待ち合わせ」であって、「逢ひ引き」とか「デート」とかそんな洒落たシロモンではありませんでしたが...(笑)

実は、以前同僚だった※さんが「埼玉県某市から富士山頂までを歩く」というウォーキング企画に参加しており、29~30日はその最終回の富士登山(※富士急富士山駅~馬返し~五合目佐藤小屋/佐藤小屋~吉田ルート山頂~スバルライン五合目へ下山)でした。
そこで、それに合わせて私も富士山に登り「※さんが登ってくる吉田ルートの山頂(久須志神社前)で落ち合おう」というかつてない壮大な待ち合わせ(日本一の待ち合わせ?)となったのでした。

気になる結果ですが、おかげさまでなんとか無事に「富士山頂 ランデ・ヴ」を果たすことができました!
実は、それに至るまでにはいろいろとハプニングも発生していたようで、昨日(7/29)現地では午後から大雨&雷雨で大変な状況だったのですが、そのために※さんの企画の方は吉田口登山道の馬返しから五合目まで登るはずだった予定を30分くらい上がったところ(一合目の鈴原社辺り?)で危険と判断して中止し、馬返しまで下ってからタクシーで富士山駅へ逆戻りしてそこから路線バスでスバルライン五合目まで上がったのだそうです。ちなみに、私はその時いくつもの小屋が続く七合目の岩場を登っていました(爆)

帰りに乗車する高速バスの時間が私の方が1時間早かったため、※さんとは山頂で別れ先に下山しました。ですので、実際に※さんと一緒にいられたのはほんの25分間くらいでした。でも、初めての富士登山を苦しいながらも達成した※さんは、山頂手前の鳥居を潜ったときにとてもいい顔をしていました。

※さん、おつかれさまでした!



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

鳳凰三山を歩いてきました。

撮影日:2017/07/16
撮影地:鳳凰三山(右手前が薬師岳、左が最高峰の観音岳)(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


15日から16日かけて南アルプス鳳凰三山を歩いてきました。
14日には稜線ほかで結構な土砂降りだったそうですが、幸いにもこの2日間は比較的天候にも恵まれて気持ちの良い山歩きを楽しめました。...そうは言いつつも、夜叉神峠からのダラダラと長い登りと、帰りの広河原までの下りとは結構歩き応えもありましたので、日頃運動不足の身には結構しんどかったです(苦笑)

稜線歩きの2日目は空気も澄んでいて、特に朝早いうちには南アルプスの山々やその向こうの中央アルプス、八ヶ岳や富士山などがくっきりと見えて好展望に恵まれました。それと今回ぜひとも見たいと思っていた鳳凰三山の稜線に咲く赤いタカネビランジ(※実際にはピンク色)の花にも出会えました。
また、今回の山旅では奈良からいらしていた素敵なご家族3人連れや、偶然お話する機会を得た北沢峠の長衛小屋のスタッフの方といった良い出会いにも恵まれました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

白山にいってきました。

撮影日:2016/08/19
撮影地:白山 大汝山より御前峰を望む(石川県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


加賀の名峰 白山にいってきました。

前々から一度は登ってみたいと思っていた白山。今回は実家の父と一緒に1泊2日の行程で別当出合の登山口から、往きは砂防新道を、帰りは観光新道を辿りました。雨に降られたかと思うと急に陽が射して暑くなってきたりして、とても登りづらい天候の中での登山となりました。
また、楽しみにしていたお日の出(御来光)も、陽が昇る方角が厚い雲に覆われてしまっており残念ながら見ることは叶いませんでした。

白山は花の名峰というだけあって沢山の花々が咲いているのを楽しむことができましたが、山上は徐々に晩夏から秋の花々の季節へと移ってきているようでした。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

富士登山 2016

撮影日:2016/08/07
撮影地:富士登山 吉田・須走山頂(静岡県、山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


今年も富士山に登ってきました。

今回は河口湖口五合目より吉田ルートを往復しました。ちなみに、吉田ルートの下山道は今回が初めての利用となります。
行きも帰りも天候に恵まれ、本八合目の富士山ホテル別館に一泊した後で2時ちょい前から御来光登山を開始しました。吉田・須走口山頂へ着いてから久須志神社の右前辺りで御来光を待ちました。下界は大半が雲に覆われていたものの山中湖の周辺は雲がちょうど切れており、その上の辺りからじきにとても美しい御来光を拝むことができました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

富士山より箱根を望む

撮影日:2015/07/26
撮影地:富士登山 須走・吉田ルート九合目付近より箱根を望む(静岡県、山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


今年の富士登山では、須走八合目の小屋前で御来光を拝んでから朝の清々しい空気の中を山頂に向けて登っていきました。

日の出からだいぶ経った頃、朝のやわらかな光に照らし出された富士山からの風景はいずれの方角も遠くまで見渡すことができました。東京方面や相模湾などは雲に覆われており江ノ島なども見えませんでしたが、眼下に見える河口湖や山中湖、丹沢の山々や奥秩父の山並み、八ヶ岳連峰などは空気が澄んでいたこともあって非常に綺麗に見えましたし、なによりも浅間山や湯ノ丸方面から遠く北アルプスの峰々までもがハッキリと眺められたのには感動しました。同行の友人に槍ヶ岳がよく見えていることを伝えたところ、双眼鏡を覗いてから「実物の槍ヶ岳って初めて見た!」といたく感激してくれました。

そんな中、下山道越しに朝の太陽の光に照らされてボーっと浮かび上がるような感じに箱根の山々がよく見えました。ちょうど反対側から照らし出されるような感じで箱根の山々のシルエットがまるで一幅の絵のように見えたので、噴煙を上げる大涌谷をはじめとした箱根の山々とその周りを取り巻く箱根外輪山...とりわけ特徴的な形をした金時山などがよく分かりました。富士山から箱根の山々がこんなにも美しく幻想的に見えたのは今回が初めででした。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

夕景

撮影日:2015/07/25
撮影地:富士登山 須走ルート八合目(静岡県、山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


影富士を見た少し後、時刻にして19時15分過ぎくらいですが、夕景がとても綺麗で八合目の下江戸屋の小屋の前には多くの人たちが出てきて刻一刻と変化していく風景を眺めていました。
下界は灯りが点りはじめ、やがて辺りが暗くなると完全な夜景へと変わっていきました。それまでの間、1日の中でも色彩の変化がもっとも大きな時間帯の美しい景色を楽しめたひと時でした。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

残念だった立山

撮影日:2015/07/19
撮影地:立山 雄山山頂の雄山神社(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


4つ前の記事ですが...「残念だった立山」のタイトルに反してちょっと清々しい感じの写真を掲載していました。「これぢゃ、全然残念では無いだらう!」とツッコミいれられさうなので(笑)、タイトルを「ゼブラ模様」に変更させていただきました。

そして、今回の記事はまさしく「残念だった立山」の写真です。雄山神社の鳥居の真ん前からの撮影なのですが、ガスガスでなにがなんだかよく判りませんね...。雨も相当降っていました。
山歩きは時に、こんな悪天候の中を重い荷物を背負って前へと進んでいかねばならなかったりもするのです。

↓一応、晴れていればこんな風景が見られます。
2007/08/21 雄山神社峰本社
2015/05/06 立山にいってきました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

影富士

撮影日:2015/07/25
撮影地:富士登山 須走ルート八合目(静岡県、山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


25日に富士山の須走八合目の下江戸屋前から見えた影富士です。
なかなか綺麗な影富士でした。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

ゼブラ模様

撮影日:2015/07/20
撮影地:立山 別山乗越付近より室堂平を見下ろす(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


先月18日から20日にかけて立山室堂立山~真砂山~別山~室堂)を縦走してきました。

勢力の強い台風11号が温帯低気圧に変わってからも引き続き日本海沿岸に停滞し続けたため、結果的にこの間の山行は大変残念なものになってしまいました。
それでも20日には時折ガスが晴れた瞬間に青空を見せるようなこともあって、やっと遠くの景色が眺められるようにもなったりもしました。今回の写真はそんな20日午前中の別山乗越付近から見えた室堂平の景色です。今年は7月後半になっても依然雪が多く残っているようで、室堂平一帯は見事なゼブラ模様を描いていました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop