1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

富士山頂で今回感じた事など

撮影日:2018/08/11
撮影地:富士浅間大社奥宮(静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


今年の富士登山において山頂でふと感じた事がいくつかありましたので、以下に記していきたいと思います。

※   ※   ※

○山頂のふたつの神社について
富士山頂に鎮座するふたつの神社「浅間大社奥宮」と「久須志神社」の神職の方々に、いままでお見掛けすることのなかった新しい方が多くいらしたような気がします。特に若手の方が増えて全体的に人数も多くなったように感じました。


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

富士登山 2018

撮影日:2018/08/11
撮影地:富士宮口山頂より剣ヶ峰を望む(静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


今年は諸般の事情により休日に予定が入ってしまうことが多く、なかなか思うように出掛けられない状況が続いています。新しい写真を撮影する機会もなく、当ブログの更新も2ヶ月振りとなってしましました(汗)

そんな中、今年も富士山に登ってきました。
いまでは富士登山もすっかり年中行事のようになってしまいましたが、直近5年は下記のルートで登っています。

・2013 吉田ルート(馬返し~山頂) ※下山は御殿場ルート
・2014 御殿場ルート ※下山は富士宮ルート~六合目~御殿庭~旧須山口登山道の一部~双子山の間~御殿場口新五合目
・2015 須走ルート ※下山はプリンスルート(御殿場ルート~宝永第一火口~富士宮ルート)
・2016 吉田ルート往復 ※河口湖口五合目起点
・2017 吉田ルート往復 ※河口湖口五合目起点だが、往路吉田口五合目経由

そこで今年は、2012年に登りで利用して以来実に6年振りとなる富士宮ルートを登ることにしました。
※下山はプリンスルート(御殿場ルート~宝永第一火口~富士宮ルート)

10日朝にマイカーで自宅を出発したものの、渋滞にハマってしまい水ヶ塚駐車場に着いて富士宮口新五合目行きのシャトルバスに乗れたのが17時でした。18時から登山を開始したものの、富士宮口新五合目を出た頃には辺りは土砂降りの雨でちょっと気持ちが折れてしまいそうでした(苦笑) その上長時間の渋滞の中での運転で相当疲労が溜まっていたため、この日は新七合目の御来光山荘さんにお世話になることにしました。

翌11日の山の日は打って変わって好天に恵まれ、山頂に到着した後の昼過ぎにガスが湧き出すまでは適度に風の吹く中気温も10度前後という良いコンディションで富士登山を楽しむことができました。


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

松本城と常念岳

撮影日:2018/05/21
撮影地:松本城常念岳(長野県松本市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


松本城は、戦国から江戸時代にかけて造られた天守閣がいまに残る城の中でも天守が国宝に指定されている5城のうちのひとつで、私が好きな城です。
いかにも「お城」といった趣きもあり、また平地に築かれた純粋な平城なので幅広い内堀越しに大天守が望めるところもいいですね。

本丸への入口に当たる黒門の辺りからは、安曇野の山・常念岳とその周辺の北アルプスの山並みが天守閣と一緒に望まれとても素晴らしい眺めです。ここに着いた9時ごろにはまだ西の空もそれほどは雲が湧いていなかったので、5月のまだ雪が残る山々が美しく見えました。
余談ですが、実は槍ヶ岳の姿もほんのちょっとだけ見えていました。皆さんお判りになりますでしょうか?


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

黒部ダムの展望台より立山を望む

撮影日:2018/05/20
撮影地:黒部ダムの展望台より立山(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


立山黒部アルペンルートでの写真の続きです。

黒部ダムの展望台からは、立山...主峰の雄山(3,003メートル)、最高峰の大汝山(3,015メートル)、そして富士ノ折立(2,990メートル)...が、目の前に高く聳え立つ壁のように見えて圧巻です。
それもそのはずで、立山北アルプスの北部では唯一の3,000メートル峰、そして富山県内の最高所でもあるのですから。この黒部ダム(※黒部湖の平均標高が1,448メートル)との標高差は1,500メートル以上!とにかく高い訳です。

さて、この黒部ダム付近から見上げる立山の写真を、実は過去2度ほど掲載したことがあります。季節が異なるためまた雰囲気が違って見えるかと思います。よろしければ下のリンク先に跳んでみてください。
頭上に聳える立山の威容/2007/08/20撮影
黒部ダムからの秋の立山/2007/10/07撮影


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

久しぶりの立山黒部アルペンルート

撮影日:2018/05/20
撮影地:黒部ダムの展望台からの赤牛岳・水晶岳方面の眺め(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


久しぶりで立山黒部アルペンルートにいってきました。

今回は両親と一緒の2泊3日の信州旅行で、そのハイライトが2日目の立山黒部アルペンルートの扇沢-室堂間往復でした。...ということで、山歩きは無し(笑)

実は、北アルプス自体も2015年7月の立山~別山縦走以来で、本当に久々の訪問となりました。そして久しぶりの立山は、前日朝まで降っていた雨によって空気もとても澄みわたり最高の天気に恵まれました~♪


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

佐倉だけに...

撮影日:2018/04/01
撮影地:佐倉城址公園 本丸跡(千葉県佐倉市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


今年は(ソメイヨシノ)の開花も例年よりかなり早く、東京近辺では3月中には満開となりました。4月4日時点ではもう散ってしまったところも多いのではないでしょうか。

日曜日に花見の名所のひとつ、佐倉城址公園にいってきました。場所によってはかなり散ってしまっていましたが、本丸跡の辺りはちょうどいまが見ごろといった感じで、薄桃色で花づきの良いソメイヨシノ(染井吉野)や真っ白で大振りな花が緑の若芽とともに咲くオオシマザクラ(大島)などがとても綺麗でした。また、マツマエカザンイン(松前花山院)という八重のサトザクラはこれからが見ごろといった感じでした。


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

高岡にいってきました。

撮影日:2018/02/17
撮影地:高岡大仏(富山県高岡市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


先日、富山県の高岡にいってきました。

昔バスツアーで訪れて以来、高岡は実に11年ぶり。その時に宿泊した駅前のホテルで朝食が早番の人たちは見にいくことができた高岡大仏も、遅番の私はいくことができませんでした。今回はそのリベンジも兼ねて高岡大仏へ。
与謝野晶子が「鎌倉の大仏さんよりも美男」だと言ったというこの大仏、やっとお顔を拝見することができました(笑)


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

海ほたるからの富士(未掲載在庫より)

撮影日:2015/12/19
撮影地:海ほたる(千葉県木更津市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


東京湾アクアライン上にある海ほたるからの富士山。未掲載在庫です。
海越しの富士山の絶景ですね。


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

初日の出 2018

撮影日:2018/01/01
君ヶ浜より犬吠埼(千葉県銚子市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

地軸の傾きの関係で本土の平地ではもっとも早く初日の出を拝むことのできる犬吠埼 。2018年の「1枚の写真」第一弾は、この犬吠埼 からの2018年初日の出の写真を掲載したいと思います。
※上の文章、実は2008年のパクリです(笑)

日の出予定時刻は6時46分だったのですが、今年も海のすぐ上に雲が立ちこめており太陽がなかなか姿を現わしませんでした。この写真の日の出も19分経った7時5分に撮影したものです。


【1/8 追記】
5メートルくらい右でビデオ撮影されていた(と思われる)方のものらしき動画がYouTubeにアップされていました。
2018 犬吠埼 初日の出 ※別画面で開きます



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

穂高の風景3(未掲載在庫より)

撮影日:2010/10/12
撮影地:前穂高岳山頂(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


2010年には2度穂高岳を歩きました。
7月の槍穂高縦走は3泊4日の単独行で、槍平経由で槍ヶ岳に登った後は南岳から大キレットを越えて北穂、涸沢岳、奥穂を経由し西穂までのロングコースを歩きました。
一方、10月は父と一緒の山旅でした。上高地から横尾経由の涸沢カール泊で最高に美しい山岳紅葉を堪能し、ザイテングラートを登って稜線の小屋でもう1泊。3日目には奥穂から吊尾根を経て前穂、岳沢経由(=重太郎新道)で上高地まで下りました。
この年の2度の穂高山行で唯一ルート上で被っているのは、実は「白出(しらだし)のコルに建つ穂高岳山荘から奥穂高岳山頂まで」の距離にして450メートルあまり、標高差200メートル弱のほんのちょっとの区間のみ。つまりたった2度の山行にして穂高歩きを思う存分に味わえた年だったのです。

今回の1枚は、2010年10月の穂高行きの際に前穂高岳の山頂から穂高連峰の主稜線を撮影したものです。
この時は、前穂の山頂から望まれる奥穂西穂間の嶮しい稜線を、そこが7月の槍穂高縦走のクライマックスとなった場所であっただけにじっくりと撮影したいという気持ちもあった反面、紀美子平に父を待たせていた為そうのんびりもしていられず、少々せわしなかったように記憶しています。

※その時の山行で出会った涸沢カールの素晴らしい山岳紅葉の記事「【特別企画】錦繍の涸沢 2010」はこちら



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。